新生itachizm

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Left 4 Dead 2のお話

さて、私がときおりTwitterでつぶやいているL4D2(Left 4 Dead 2)というのは、サスペンスアクションホラー巨編残虐ファイトFPSです。

l4d2.jpg

3D酔いしちゃう人には辛いかもしんない。
しかしFPSが得意でなくても、それなりに楽しく(?)遊べる良ゲーム。
なにより、Steamで購入すれば$19という安さです。

舞台は非実在アメリカ

謎のウィルスが全米を襲い、善良な市民たちは見るもおぞましいゾンビと化してしまった。
たまたま生き残った登場人物の4人は、救助ヘリに助けてもらうべくなんとかホテル屋上に辿り着くも、ヘリは無常にも飛び去ってしまう…という残念な第1話からスタート。

l4d2_1.jpg
ヒャッハー。チェーンソー拾うと人格変わるよ?

階下から続々とダッシュで迫ってくるゾンビの大群を、重火器で圧倒したり、はたまた鈍器でボコスカと殴ったり、ゾンビからボコスカと殴られたりしながら、生き残りをかけて生存者たちは必死に走るのであった…!

l4d2_2.jpg
オンラインプレイでは最大4人まで一緒に遊べるヨ!

しかし、呑気にゾンビを狙っている余裕がないくらい、序盤からラッシュ。
血しぶきでゾンビ見えませんからコレー!

l4d2_3.jpg
ハハハ!いったいなにが起こっているんだい?

チェーンソーを拾うと高笑いしながらゾンビに突っ込んでいきたくなる。
それが人間ってもんだろう?

l4f2_4.jpg

残虐シーンの連続でお子様にはあまりお見せしたくないゲームですが、違いのわかる大人であればギャグとして楽しめます。

いまだかつて、猛ダッシュで走ってきて喧嘩パンチをしてくるゾンビなんていただろうか?
怖い以前におかしくて笑えるわ。

まあ、そんなわけでして、いつもオンラインゲームでつるんでいる面子と毎晩のように残虐ファイトを繰り広げているのですが、たいがい各キャンペーンの最終話で全滅してしまい、悪夢にうなされている次第でした。

まだまだ鍛錬が足りぬな。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。