新生itachizm

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メアドを勝手に登録されて俺の怒りがマッハ

一度は削除したエントリーをまた復活することになろうとは。

自分には長らく使用しているGmailアカウントがあるんですが、世界各地にメアドが漏れたせいでスパムが毎日わんさか届くようになってしまった。
しかしGoogleのスパムフィルタはなかなか精度が高いので、おおらかな僕は気にせず運用していたわけです。

で、ある日メールチェックのためにGmailを開いてみたら、心当たりのないメールがたくさん届いていたと思いねぇ。




な、なんじゃこれー!?

こ、これはどこかの誰かがメアド間違えて登録しちゃったケース!?




メールの中身を見たら、心当たりのない個人名と車の名前。
豊原じゃないしストリーム乗ってないし!

心当たりのない保険見積もりがばんばん届いて、俺の怒りがマッハ。






で、もしやとおもってウザい楽天DMを自動振り分けしてるフォルダを見に行ったら、やっぱりありました。





調べてみたらクーポンはおまけで、一括見積もり申し込みで付与される楽天ポイントが目当てだったようです。
だが、肝心のメールURLには一切触っていないので、豊原はざまを見よ。

しかし、どこの保険会社も見積もり請求とともにメルマガも自動登録されちゃうらしく、これを解除しようと試みたところ、仮登録時の個人情報を入力しろと要求されて詰んだ。

豊原の個人情報なんて知るかー!




ちょっと思ったんだけど、この仕組み、メルマガ配信のパーミッション取得として成立してなくね?
だって、配信に同意したのは豊原だよ?

なぜ豊原が私のメアドで執拗に登録するのか本当に意味がわからないのですが、たぶん、アカウント内に含まれるピリオドは無効という仕様を知らないんでしょう…。

たとえば、testtest@gmail.comというアカウント所有者の場合、「test.test@gmail.com」「te.sttest@gmail.com」宛のメールがどちらも届くわけです。



と、いうわけで主に豊原宛にブログを書きました。
豊原ははやく気付いて人のメアドでサービス登録するの諦めてください。

※※※

と、ここまでが2014年10月に書いたエントリー。
現在はどうなっているかというと、こうです。


誰なんだよお前は

今度はマドリード在住のボンクラにメアドを間違い登録された。

Facebookってメールアドレスで検索すると、そのアドレスで登録している個人を見つけることができるんですが(危ないのでプライバシー設定でオフにできます)、現役で使用しているメールアドレスで検索したら見に覚えのない個人が出てきて目を疑ってしまった。
仮登録とかないのかよFacebookよ。

そして今度はこれ。



どこの高橋だよ!!豊原はどうしたんだよ!!!




そんなに間違いやすいアカウントじゃないと思うんだけどなぁ…。
呪われてんのかなぁ、これ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。