新生itachizm

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神がFallout4について記事にしろと囁いている

Fallout4
Fallout4
posted with amazlet at 16.01.01
ベセスダ・ソフトワークス (2015-12-17)
売り上げランキング: 27


Fallout 4
Fallout 4
posted with amazlet at 16.01.01
ベセスダ・ソフトワークス (2015-12-17)
売り上げランキング: 5

「Fallout4」は「The Elder Scrolls」シリーズなどで知られるBethesda Game StudiosのオープンワールドMMO(TPS/FPS)。
主人公はサンクチュアリ・ヒルズに居住するごくありふれた夫婦の片割れ(夫か妻どちらか選んでプレイする)。


こんな文化的な家で暮らしてます

テレビで戦争勃発を知り、あわてて家族とともに近隣の核シェルターに逃げ込むところから物語は始まります。


あれに見えるはどう見ても核爆発…!

ちなみにシェルターに行かずにうろついていたらやっぱり死にました。
どうやら本当に核爆弾が投下されたみたいです。


「除染ポッドって書いてあるけど絶対ウソだよねこれ!?」

で、逃げ込んだ核シェルターでは何故か自分たちはコールドスリープポッドに押し込まれ、


「よせーっ!何でわざわざ俺まで目覚めさせて殺害の瞬間を見せるんだー!」

妻は何者かの手により殺され、息子は奪われてしまう。
目覚めたのはそれから200年後の世界だった…とかいう唐突な展開。


やけにでけぇゴキブリと戦うことになったりしますが、やつらの肉は大切な食糧でもある

核シェルターには巨大化したゴキブリがうろついており、



核シェルターを脱出してみると、昔住んでいた住宅街が無残なことになっており、



当然ながら自宅もこんな感じです。
朽ちずに残ってるベビーベッドがちょっと悲しい…。

このシリーズでは「Fallout3」に手を出したものの、序盤のスーパーマーケットでならず者にフルボッコにされて速攻でぶん投げた経験があります。
それなのに続編を勢いで買っちゃったりして平気か?やるのか?という心配もありましたが、拾ったガラクタを素材にしてコミュニティを再興したり、武器防具を強化したりという要素が加わったことでより一層まったりと世紀末ライフを楽しめるようになっており、私のようなヌルゲーマーも一安心でした。


ぼくんち作ったよ


おお、なかなか文化的な住宅ではないですか?

だがしかし、そこは圧倒的世紀末クオリティ。
よーしパパ、格好いいBAR作っちゃうぞー★などと張り切ってみても、



どう見ても北斗の拳の世界です。誠にありがとうございました。


何故か浮上してくるネズミの死体

コミュニティにできる地点は世界にいくつかあるのですが、そこにはミュータントやならず者が巣食っており、まずはそれを掃討しなくてはなりません。
そこで主人公が革マル派のようなイカれたした装備で単身乗り込み、悪いやつらをやっつける…まではいいんですが、

勢い余って敵を粉砕してしまったりなどするため、あたりには肉片が飛び散り、黒焦げになった死体が転がったままになる始末。
ガラクタはある程度分解して素材にできるのですが、死体は分解できるわけもなく動かせるわけでもない。

家の土台に埋め込んでみたところ、何故かピクピクと蠢きながら地上に浮上してきてしまい、いったいどうしてくれようかと思っていたところ、Twitterで「死体も運べますよー」と教えてもらった。
実際試したら出来たので、消せない死体に悩まされている諸君にも伝授しておきます。


ちょっと手足もげちゃったのでモザイクかけときますね…

まず自分が粉砕した死体にターゲットをあわせる。
荷物が拾える状態にして、おもむろに「E(拾う)」ボタンを長押し。


ぶら~ん。胴体は重い

やったぜ!死体が持ち上がった!
胴体などはイヤな感じにブランブランしており、とてもじゃないが子どもには見せられません!

あとはいずこか邪魔にならないところに運びましょう。
なお、肉片もひとつずつ拾って撤去する必要があります。オエー。


死体と肉片をトラックの荷台に集めたらたいへんグロいことに…

爆発つきのユニーク武器を使ってると掃除が大変になることがわかった。
今後はもうちょっと自重して死体損壊をできるだけ少なくしていきたいと思います。

てなわけで面白さがちっとも伝わらないレビューとなってしまいましたが、サブクエストも豊富で当分飽きそうにありません!
しばらくワクワク世紀末ライフを送ることにします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。