新生itachizm

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホストクラブのことを考えるとClub WTMIについて認めざるを得ない俺がいる

レポート書くといっておいて、燃え尽きちゃってこの体たらくだよ!
一夜限りのホストクラブ「Club WTMI」(マンドラ鯖)、本気で開催しましたので報告をば。


(ホスト名刺作製 @melo_manoaさん お世話になりました!)

詳しくは全部まとめたからそっちを見て欲しい!

【FF14】マンドラ鯖にホストクラブ爆誕の巻

りんこさんが急に「ホストクラブやるわよ!」と言い出してから、社宅の内装ガラリと変えたり、当日の運営方法を考えたりしたんですが、いざオープンしてみたら予想以上の来客がありまして、なんか入場制限かかっちゃったみたい……えらいすんません…。


ヴォドリガの像2体ポケットマネーで寄付させていただきました!


お客大杉で入場制限が…


気付いたら女子に囲まれてウハウハ

当店の目玉としてエオ充席(ホストと客が座ってモーション変えると絶妙にキスしてるようになる)なるものも用意しましたが、こちらも大盛況。サービスのつもりでホモ充してみたらギャラリーがたくさんできてワロタ。

わざわざマンドラ鯖にキャラこしらえて来てくださった方もいまして、主催側として嬉しい半面、十分におもてなしできたのかという心配もあるんですが、雰囲気で楽しんでもらえたようでなによりです。

しかし主催スタッフが中年揃いだったため、イベント後に疲れて燃え尽きちゃってどうしましょう…!
こればかりは仕方ないのか…。

ともあれご来場いただきありがとうございましたー!

※※※

さて、りんこさんが「次はガチムチカフェやるわよ!」とかいっているので、エア友達のアカウントにおっさんが爆誕しました。



どうよこの初々しさのない冒険者…!



社宅まで連れていくためにムサシを寄越してみたら、なんだか親戚のおっさんに見える。
「ははは!でっかくなったな坊主!!」



「よーし、じゃ家まで乗せてってくれや!」
「は?なんでおっさん相乗りしてんの?」

そして、おっさんを後ろに乗せても全然嬉しくないことが判明。



(困った…!ムサシがふてくされている…!小さい頃はあんなに慕ってくれたのに…!)



「叔父さんさあ、急に来られてもすごい迷惑なんだけど。わかる?」
「は……はい……ごめん…」


ムサシは野たれ死に寸前のところをヒューランの老夫婦に拾われたという裏設定があるので、叔父はヒューランなんです。
いま5秒で考えたんでー!

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。