新生itachizm

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[大航海]プレオープンのお話

※このエントリーは、過去Mixiに掲載した文章の再掲です。

大航海する 2005年03月14日

気付いたらプレオープン期間があとほんの少しだったので、試しにダウンロードして初めてみました。大航海時代Online

(注)現在は正式サービス中です。

やっぱ商人だろ?やっぱイスパニアだろ?(深い意味は無い)
…ということで、おもむろにキャラクター作成。
漢字かながキャラクター名につかえるのはちょっと嬉しい。
FFXIより線の細いキャラクター達ですが、もちろんデブもヒゲも作れます。マニアも安心ですね!

プレイ開始直後にさっそく簡単な商人ギルドのクエストをこなして、いよいよ隣町ファロまで船で荷物を運ぶクエストとなりました。
基本は船での行商らしいです。なんてたって大航海ですからな!
注文品のワイン樽を買い込み、水・食料・船員を詰め込んで、いざ出航~!

…したところで、どちらへ向かえばいいのかわからんことに気付いた。

ファロってどこだ?むしろここは何処!(`Д´≡`Д´)
どうやって操作すんのコレ!?

船はジブラルタル海峡をくるくると回転し、船員はホームシックを起こし、ついに水と食料が底をついてしまったからさあ大変。

なっなんかいきなりピンチですが!
船の上にドクロマークが回転していますがー!

「飲まネェとやってらんねえよ!」

おまけに船員が積荷のワインをがぶがぶ飲み始めるし。
それは売り物じゃー!!

こうなったところで、ようやく海図(らしきもの)を持っていることに気付くわたし。
ハッ…もしかして左下のも地図でした?(コンパスだと思っていた)
もしかして、方角ぜんぜん違わないですかー?

ここで一旦海上でログアウトし、わざわざ船の操作方法を調べてきたおかげで、無事セビリアに戻ることに成功…って、スタート地点に戻っただけだよオイ!

計算してみたところ、たっぷり26日間海上を彷徨っていました。
しかも船員に横領されて、積荷減ってるし。

ダメだこの商人。

※実際のところ、セビリアからファロまではせいぜい船で1~2日の距離です。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。