新生itachizm

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イフリートをデコピンで倒した件



オッス、ちょっと出世したムサシだ。
ちなみに、後ろの存在感あるハゲは知らないやつだ。

というわけで今日もFF14β3のお話。
もう3週目ですから、ムサシもそれなりに成長しています。
ワイプされるっちゅうのに阿呆なやつですね。ええ。

さて、前回トラブっていたID入場時のNPC無反応ですが、ちゃんと解消されておりまして、無事入ることができました。
IDはクエストの一環でどうしても行かねばならないのですが、ウルダハ出身ならばサスタシャ(リムサ)、タムタラ(グリダニア)、カッパーベル(ウルダハ)の順に攻略する必要があり、入場するにはレベル15以上の4人パーティという条件がある。
そう、それまでぼっちだった冒険者が、いよいよ他人とパーティを組む瞬間です。

だが我々3人しかいないわけでして、それぞれ現地に行ってシャウトでもう1名募集しました。にゃいとムサシがケアルを使えるんで、まあ回復専門の幻術士じゃなくてもいいかーと思って募集したら、なぜか毎回槍さんが入ってきたという。

うーむ、アタッカー余り気味なんだよな。
速やかにパーティ組みたいひとは盾か回復役やりましょう。

で、むにゃむにゃがむにゃむにゃして、なんだかイフリートと戦う羽目になるんですが、こいつがひどい初見殺しであった。
「死んでも泣かないひとー!」という条件で入ってくれた槍さんとともに5連戦をし、ようやく倒せました。

しかもイフリート倒した瞬間に立ってたのが槍さんだけっていう…勝負がついた瞬間立ってれば勝ちっていいますが、間違いなく自分は死んでたっていう…うわあ格好わるーい!VIT低すぎー!

あまりに格好悪いのでデコぴんで倒したということにしておきますね。よろしくね。


おもむろに鍛冶屋デビューしてみる。やたら発光しているのはインゴット。なぜ光るのか

で、イフリートを倒したご褒美にマイチョコボもゲットしたので、さっそく世界漫遊の旅に出てみたり、採掘師や鍛冶屋に手を出してみたり、コスタ・デル・ソルにこもってひたすらFATEやったりしてました。

あれこれ手を出すのが好きな我としては、こういうの大歓迎である。
どんなゲームでも、自力で素材をゲットしてから加工というスタイルだけは譲れない。
単なる貧乏性という話もある。


採掘師用装備の帽子がなんかファンシーである

βフォーラムをみるといろいろ不満点もフィードバックされてるんですが、MMO廃人の自分としては、これくらいのライトなバランスが疲れなくて丁度いいかなと。
レベラーゲで何時間も拘束された挙句、1レベルもあがらんとかいう根性ゲームはもうこりごりなんだヨ俺はー!と、プロデューサーも言っておるではないか。


コスタ・デル・ソルで何度か戦った巨大ガニ。「俺に任せろ!」と飛び出したジルカが即死

たとえば、「テレポは便利すぎて世界観を壊すので廃止希望」みたいなスレがありましたが、目的地に到着するまで30分かかるゲームを我慢できるのは、もはや学生か廃人だけだっちゅーの。
オンラインゲームはすでにパイの食い合いになっていて、ユーザーもいろんなゲームを並行してやっていたりする以上、むやみに時間がかかりすぎるゲームってのは敬遠される傾向にあるんですよ。

だっておめー、帰宅してご飯食べてからゲームにログインして、「よーし狩場行くぜー」ってんで1時間もかかったら、もうそこで試合終了ですよ。初老は4時まで起きてるのは無理なんだヨ。わかってくれよ若造。

あ、そうそう、そういえばコスタ・デル・ソル周辺のFATEのタイトルが、
  • 愛はさだめ、さだめは死
  • 夏への扉
  • 白い巨塔
…と、すべて小説のタイトルになっていて、ちょっと笑ってしまいました。

これは、「たったひとつの冴えたやり方」もある…絶対にだ!あれは名作だからな!
こういう些細な遊び心はイイですね。


懐かしのアーリマンさん。ところでIDの名前がさっぱり覚えられない

あとレベル25以上になればフリーカンパニー(ギルドみたいなもん。FF14におけるLSは単なるチャットチャンネルなのです)を結成できるらしーので、さっそくスキップしながら「YASHIOホールディングス(YHD)」を作るために申し込んだら、まず3人の同意者からサインをもらってきて、設立資金15000ギル払えだと。

ちょ…友達ふたりしかいないんですけどー?
全財産576ギルなんですけどー!?

まさかここでコミュ力を試されるとはな…ふふ…!
あいにく時間切れとなってしまいましたが、もし来週もβがあるなら、資金集めともうひとりの同意者を探してみたいと思います。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。