新生itachizm

ARCHIVE PAGE

Archive2012年05月 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

Diablo3はじまる

太古の昔にDiabloというMOがございまして。1997年のことでしたから、私はこの当時、まだMacユーザーだったのですが、 どうもこのディアブロというのがクソ面白いらしいという噂を聞きつけ、 なけなしのボーナスをはたいてDOS/V機を購入したんでございます。そして、Rogueという弓使いの女性キャラがモテると聞き、 友人と「双子の美人姉妹」という触れ込みで パブリックゲームに乱入し、いかに自分が初心者であるかを...

  •  0
  •  0

[Diablo] 能力値中途半端シスターズ

※これは太古のディアブロ日記の再掲です。 新しいパッチがでたとキタキタが教えてくれたので、さっそく当ててみたら、バージョン違いでもはやキタキタとゲームをすることができなくなってしまった。 キタキタとゲームできない、すなわち、MACユーザーとはハイこれまでヨ、ということである。 はかったなブリザード…! しかし怒っても仕方ないので、ミルミルは適当に仲間を募って潜ってみることにした。 「MARE/...

  •  0
  •  0

[Diablo] 貴様にやる金などない

※これは太古のディアブロ日記の再掲です。闇修行のせいで、少し金まわりが良くなったミルミルは、すっかり気分を良くしてキタキタになにか奢ってやろうと考えていた。 なにしろ、自分が初心者の時にかなりいろんなものを奢ってもらったので、ぜひ自分もそういうことをしてみたかったのである。 「そういうわけだから潜ろ~」 さっそく電話でキタキタを誘うと、 「だってワシ、弱いですよ~」 やる...

  •  0
  •  0

[Diablo] キタキタ参入

※これは太古のディアブロ日記の再掲です。ライフストームに手を出して、ディアブロはしばらくご無沙汰だったミルミルだが、あることを転機にまた再開することになったのだった。 MAC版の発売である。 といっても自分がMAC版でやろうというのではなく、これで友達がやるだろうから一緒に遊べそうだワイ、シメシメ、ということなのだった。 はじめから動機が不純であった。 さて、友達の名前はキタキタ(仮名)。 ...

  •  0
  •  0

[Diablo] 栄光の1DOT

※これは太古のディアブロ日記の再掲です。自称双子の美人姉妹、チルチルとミルミル。 当初チルチルとレベル差が18あったミルミルも、バトルネットでの荒行と闇修行の成果で、あっという間にチルチルと同じレベルに達したのであった。 いよいよ双子らしくなってきたわけである。 ただし中身は男。キャラクター名が女性名に読めないこともないので、どうやら女性プレイヤーと勘違いされているようだ。 さて、前...

  •  0
  •  0

[Diablo] 噂の物乞い姉妹

※これは太古のディアブロ日記の再掲です。リターンマッチに際し、ミルミルはひとりでこっそりレベルアップしておいたのだった。 もちろん各種魔法も覚えて、操作法もバッチリである。 というわけで、土曜日の深夜、チルチルと一緒にふたたび双子の美人姉妹を装って仲間を募集したところ、さっそく戦士と魔術師が名乗りをあげてくれたのだった。 「私たちビギナーなんですう★」 「弱いんですう★」 「すぐ死んじ...

  •  0
  •  0

[Diablo] 噂の美人姉妹

※これは太古のディアブロ日記の再掲です。ウルテマは通信回線など最強に強まった感じでないと馬がワープしたりして大変らしいので、とりあえずディアブロから攻めてみることにしたのだった。 友人はローグ(おねえちゃん)をやっていて、たまたま男だか女だかわからないキャラ名で、たまたま言葉使いが丁寧だったこともあって、ネット上ではどうやら女性だと思われやすいらしく、まわりからとても親切にされているのだとい...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。