2011年08月の記事 - 新生itachizm
information
ゲーム以外のネタは別館です
検索フォーム
月別アーカイブ
RECOMMEND

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソーシャってますか?

やあみんな、ソーシャッてる(※)かい!

※ソーシャルメディアとはTwitter、Facebookなどの口コミメディアを指します。

もともと人より早く新しいものに飛びつく傾向があるので、時代がソーシャルメディア方面に傾く前から熱心にソーシャってまいりましたが、おかげで仕事関係でもズルズルとソーシャル運用担当にされつつあり、おかげで今まで食わず嫌いだったFacebookも使いこなすことができるようになりました。

特にFacebook、おマエのことはいままでずいぶん誤解していたようだゼ!
私はてっきりMixiの実名版だと思い込んでいたのですが、実情は全然違いました。
これは馴れ合いSNSなんかじゃねえ…もはやインフラの一種なんですよ奥さんー!

元は空気読めない大学生が「人間関係わからないしめんどいからこれツール化すればよくね?」という発想ではじめたのがFacebookだそうですが(これ本当)、いまは世界中で5億人の人が利用するビッグなSNSに発展しました。
ですが国内の利用者はまだ311万人。人口比だと1.4%くらいだそうです。

Facebook利用者数の各国対人口比をグラフ化してみる

日本ではMixiの力がまだ強いせいか、「実名SNSって日本じゃ流行らないんじゃね?」なんていわれておりますが、いざFacebookを使い始めて実名で「いいね!」連打しているうちに、「実名だからって、なにがそんなにコワイんだい?」と思うようになってきたから頭オカシイ。

だって現実では実名モロ出しですよね!?
銀行や病院でフルネーム呼ばれちゃってますし、名刺交換で実名ばんばん配ってますよね?
私なんか実名・顔出しでテレ…クソッ!あの暗黒史は思い出したくないので忘れる。

ブログで実名をドバーンと公開するのはたしかにマズイですが、現実の知り合いに対して実名公開するのはどうってことないわけです。
まあ、つまりFacebookはそんな感覚で使えばよろしい。

せっかくだから、Facebookってこんな感じだヨ!というのを列記してみました。
ちょっとやってみようかなーという人は、参考にしてもしなくても良いです。

  • 友だち承認はあくまでも「実際に知っている人」がベース。だからこそ、実名でもどうってことない。
  • 友だち承認していない人には公開範囲を制限できる。
  • 「ウォール」という仕組みのせいで、友人の投稿がウザくない不思議。
  • 知っている人のプッシュしている情報はつい気になってしまう不思議。
  • メッセージやチャットやグループ機能などが充実していて便利すぎる。
  • 自分の好きそうな情報があっちから転がり込んでくる。
  • 当然だがMixiではないので毎日日記を書く必要性がない。
  • ポジティブな反応しかできないのでネガティブになりにくい。

ただ、誰にでも無条件でお薦めできるものではないです。
Wikipediaのこの一文がドンピシャなので、一部引用いたします。

日本ではmixi、モバゲータウン、GREEなどの既存SNSや、参入してから各メディアに取り上げられたTwitterに押されて、普及が進んでおらず「フェイスブック後進国」とも呼ばれている。企業家、大学講師の前田邦宏は、これらの要因として、「日本人と海外との人間関係の数」がそもそも少ないこと、mixiなどの既存SNSがユーザーを押さえていること、「グローバルなネットワークというメリットが日本人にとって弱い」ことを挙げている。前田はさらに、Facebookのアカウントは実名と本人の顔写真、実社会でのプロフィールの登録が義務づけられているが、「それらを誇れる人にとっては有効なのですが、コンプレックスを感じる人にとっては見えない壁を感じる」と指摘している。さらに「英語でのコミュニケーションができなければ、メインとなるネットワークの中に全く入っていけません」とも指摘している。

-Wikipedia "Facebok"より引用

あくまでも「現実の知り合い」がベースになるので、会社勤め経験がないとか、ぼっち傾向のある人にはお薦めできません。
あと、コミュニケーションしんどいとか、本音と建前を使い分けたいとか、そもそもソーシャりたくない人にも激しく向いてませんから無理しないほうがいい。

じゃあなにが面白いの?といわれると説明しにくいので、ここではFacebookで遊べるゲームを紹介しておきます。
※日本語化されていないのですべて英語ですが、特に恐れるレベルではありませんのでご安心を。

【Cafe World】
cafeworld.jpg

カフェを経営するゲーム。
友人がひとりもいない状態ではじめると、ウェイターを頼める人がいなくて詰む。
料理の種類がやたら豊富ですが、各種設備を完成させるのにこれまた友人のヘルプが必要なので、友人が少ないと詰みます。

【CityVille】
cityville.jpg

都市計画ゲーム。
住人の住む家や、商店を作り、町を発展させていきます。
人口上限をあげるために市役所などの公共施設が必須なのですが、公共施設の建築や商店のグレードアップに友人のヘルプが欠かせないので、友人が少ないと詰みます。

【Empire&Allies】
empire.jpg

AOE的戦争&侵略ゲーム。
CityVilleの要領で自分の帝国を発展させていき、軍備を拡張して、憎きNPC帝国を叩き潰すのが目的ですが、NPC攻めに友人の助力が必須で、これまた友人が少ないと詰みます。 


以上、 友だちがいなければ生きている価値がないといわんばかりにぼっちには辛いゲームばかりでした。
しかもFacebookですから、Mixiのようにゲームコミュニティで仲間を見つけるわけにもいかないという苦行。
これは辛い!鬼のような仕様!

ではどうすればいいかというと、各ゲームの課金アイテムを購入することで、ぼっちでも遊べるようになっているのです。
集金方法が露骨すぎますが、無料ゲームでどうやって儲けるのっていったら課金アイテムですからねぇ。
そりゃ、魅力的なオプションをちらつかせますよねえ…。

ネットゲームで課金している私には屁でもありませんでした。
いかん!これは危険過ぎる!

まあ、英語が致命的にダメな相方でも大ハマリして毎日遊んでいるので面白いです。
MMOなどにがっつり取り組む時間がない人には良いかもしれません。

スポンサーサイト


Google Ad
Created with flickr badge.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。