2010年06月の記事 - 新生itachizm
information
ゲーム以外のネタは別館です
検索フォーム
月別アーカイブ
RECOMMEND

シム日記:新・伊太刀家爆誕

さて久々のゲーム日記は、またあのシムですよ!
ただし、細々とヒナギク屋を経営していた2から、一気に3なのであります。

シムズ2日記はこちらをどうぞ。

実はヒナギク屋が進化したあたりでHDD換装しちゃったのだ。
で、HDD換装したあたりでシムズ3が発表されたという寸法。

せっかく拡張ディスクもごっそり買ったのに、そりゃないだろー!

だが新しいモノ好きの私として飛びつかないわけにはいかない。
2と3、どのへんが違うのかもあまり理解していませんでしたが、とりあえずはじめてみました。

世帯は同じく伊太刀家。
3ではペットが飼えないため、仕方なく夫婦ふたり世帯を作成。

シムズ2よりさらにキャラクターの顔を細かく作れるため、キャラメイクに時間がかかります。
しかし諦めたらそこで負けってばっちゃがいってた。

sim3_0629_1.jpg
中央のあばら屋が我が家です

次に家を購入。
最初の資金で買えるのはせいぜいこんなショボイ住宅です。
左右は豪邸に囲まれて、うっかり新建築に豪邸とともに掲載されてしまった我が家(本物)を豊富とさせますね。

さて、シムズ3が2と大きく違うのは、シム個人の特性を細かく設定できること。
趣味や特技、性格などを数パターンの組み合わせから決めることができる。

とりあえず、夫は料理好きで園芸趣味でフレンドリーな人、妻はアウトドア派で楽天的な人ということにしました。
おおむね間違っていないような気がします。

sim3_0629_2.jpg

3では最初から園芸が可能で、庭で作った作物を売ることも可能。
作った作物は冷蔵庫にしまって料理の材料にもなるため、自給自足も可能です。

けち臭い伊太刀家、さっそくスーパーで買ったレタスとりんごを育てはじめました。
よーし夜はサラダとアップルパイだよー(毎日)

sim3_0629_3.jpg
職場の外の噴水で読書

しかし職についていないと家の増改築もままならないため、ひとまず妻は科学者を目指すことにしました。
今回も泥棒稼業がありますが、良心の呵責を覚えない性格でないと駄目らしい。残念。

sim3_0629_4.jpg

給料がある程度たまったので、まず風呂のアップグレードから着手。
全面ガラス張りでトイレまで丸見えというありえない風呂ですが(さすがにうちもこうではない)ゲームだから良いのです。

sim3_0629_5.jpg

夜中にこっそりバスタブを改造する妻。
3では電化製品を改造してアップグレードできますが、失敗すると爆発します。

ここまで夫はずっと無職でひたすら料理を勉強していましたが、町のレストランで皿洗いをすることにしました。

で、ダブルインカムになり貯金もたまってきたので、娯楽用にPCを購入したところ、困ったことに妻と夫でPC争奪戦が起きてしまったので、伊太刀家にもパソコンエリアを作って差し上げた。

sim3_0629_6.jpg
家はヘボいがPCだけは最新鋭

オイ…どこかで見たことのある光景なんだが?

ところで3では仕事を通じてスキルもあげられるし、友情維持も楽。
それどころか、昇進になぜか必要だった友人数キープという苦行を強いられないようです。

家の増改築を楽しみたい人には断然3をお勧めしたい。
ペットを飼ったり、お店をやったりして遊ぶのなら2かなー。

しばらくHDD換装もなさそうなので、シムズ3日記はときたまお送りします。
期待しないでお待ちください。

続きを読む



Left 4 Dead 2のお話

さて、私がときおりTwitterでつぶやいているL4D2(Left 4 Dead 2)というのは、サスペンスアクションホラー巨編残虐ファイトFPSです。

l4d2.jpg

3D酔いしちゃう人には辛いかもしんない。
しかしFPSが得意でなくても、それなりに楽しく(?)遊べる良ゲーム。
なにより、Steamで購入すれば$19という安さです。

舞台は非実在アメリカ

謎のウィルスが全米を襲い、善良な市民たちは見るもおぞましいゾンビと化してしまった。
たまたま生き残った登場人物の4人は、救助ヘリに助けてもらうべくなんとかホテル屋上に辿り着くも、ヘリは無常にも飛び去ってしまう…という残念な第1話からスタート。

l4d2_1.jpg
ヒャッハー。チェーンソー拾うと人格変わるよ?

階下から続々とダッシュで迫ってくるゾンビの大群を、重火器で圧倒したり、はたまた鈍器でボコスカと殴ったり、ゾンビからボコスカと殴られたりしながら、生き残りをかけて生存者たちは必死に走るのであった…!

l4d2_2.jpg
オンラインプレイでは最大4人まで一緒に遊べるヨ!

しかし、呑気にゾンビを狙っている余裕がないくらい、序盤からラッシュ。
血しぶきでゾンビ見えませんからコレー!

l4d2_3.jpg
ハハハ!いったいなにが起こっているんだい?

チェーンソーを拾うと高笑いしながらゾンビに突っ込んでいきたくなる。
それが人間ってもんだろう?

l4f2_4.jpg

残虐シーンの連続でお子様にはあまりお見せしたくないゲームですが、違いのわかる大人であればギャグとして楽しめます。

いまだかつて、猛ダッシュで走ってきて喧嘩パンチをしてくるゾンビなんていただろうか?
怖い以前におかしくて笑えるわ。

まあ、そんなわけでして、いつもオンラインゲームでつるんでいる面子と毎晩のように残虐ファイトを繰り広げているのですが、たいがい各キャンペーンの最終話で全滅してしまい、悪夢にうなされている次第でした。

まだまだ鍛錬が足りぬな。



Google Ad
Created with flickr badge.