2007年04月の記事 - 新生itachizm
information
ゲーム以外のネタは別館です
検索フォーム
月別アーカイブ
RECOMMEND

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セカンドライフ向き不向き

こんにちは。セカンドライフビギナーです。
なにかがどうかして、今はこんな感じになりました。

01geru.jpg

前回と別人じゃん!!などと、堅いことをいってはいけない。

さて、「セカンドライフはじめたヨー」というと、決まって「セカンドライフって面白い?」と聞かれるのですが、面白いか面白くないかは、その人個人の素養によるところが大きいように思います。



そこで、「こんな人は楽しめる!」「こんな人は楽しめない!」というのをまとめてみたよ。

【楽しめる人】

  • 散歩が好きだ。
  • 好奇心が旺盛だ。
  • ネットゲームの世界で観光するのが好きだ。
  • 人とコミュニケーションするのが好きだ。
  • 実用的かどうかは問わず、モノを収集するのが好きだ。
  • 建築物やインテリアが好きだ。
  • 知らない人に突然話しかけられても別に平気。
  • 冒険か生産かといったら、とりあえず生産。
  • ゲームの中でもお洒落に気を遣う。
  • たまたま3Dゲーム用の高スペックPCを持っている。

【楽しめない人】

  • 効率を重視する。
  • わりと人見知りだ。
  • 毎日短時間しか遊ぶ時間がない。
  • ゲームなら脳汁がドバドバでないと。
  • とりあえずレベル上げしたい。
  • とりあえずスキルを強化したい。
  • とりあえず魔王を倒したい。
  • で、なにをすれば儲かるの?
  • で、最強装備はどこにあんの?
  • で、どうやったら終わんの?
  • それ以前にPCのスペックが低い。

たとえば、「セカンドライフって、何するの?」と質問してくる人は向いてません。
「お金がないと楽しめないんじゃない?」と思う人も向いてません。

セカンドライフはそもそもゲームではないので、目的などありませんし、どうやったら楽しいのかというマニュアルもありません。
何をするかは自分で考え、何をしたら楽しいのかも自分で考え、お金がなければ無料で楽しめるものを自分で探せばいい。
自分から進んで世界と関わることができなければ、「なにしたらいいかわかんないからつまんない」で終了する可能性が高いです。

よく、MMOの中でなにをするでもなく長時間ダベっているだけの人がいますが、そういう人は楽しめると思います。
自分好みのアイテムを収集したり、それを部屋に飾って満足感を覚えるような人も楽しめます。
ゲームの中なのに、偶然遭遇した虹に喜んだり、綺麗な景色を知っている人なら楽しめます。

例えば、偶然ラーメン屋台を発見して、そこでちょっとアルバイトして、「うははおもしろーい!」と思える人なら、きっと楽しい。

ramen.jpg
なぜアルバイトなのか?そこにラーメン屋があるから…。

なので、「面白い?」と聞かれたら、「面白いと思うかどうかは保障できん」と答えてます。

スポンサーサイト


Second Lifeはじまる

スペックの高いPCがお下がりでやってきたので、さっそくSecond Lifeはじめてみたヨ!

というわけで、Second Lifeの歩き方を参考に、マイキャラ爆誕。

ファーストネーム+セカンドネームでユニークネームという扱いなので、たいがいの名前は付けられます。しかし、ログインネームがフルネームなので、セカンドネームが思い出せず一瞬焦りました。

焦るほどでもないが。

Second Lifeは厳密にいうとゲームではなくて、ハビタットやBoom Townみたいな仮想世界です。
歩いたり、ヘコヘコと走ったりできるほか、空を飛ぶこともできます。
目的地に一瞬でテレポートすることもできます。

さて、ログイン直後にチュートリアルがはじまるんですが、ここは一気に無視して、日本人が多そうな「ueno」へテレポート。
さっそく露天風呂を発見し、洋服のまま(当然ハダカにもなれますが、シャイなので脱ぎません)朝風呂と洒落込む私。

01asaburo.jpg

すぐに飽きる。

02slider.jpg

空を飛んでウォータースライダーに挑戦してみることにする。
滑り方がわからず5分ほどうろついた挙句、

03suberu.jpg

成功。うひゃっほーい!

飽きる。

そのままふらふらと空を飛び、コンビニ発見。
超巨大アフロとタチコマの着ぐるみを見つけて喜ぶも、すぐに飽きる。

04afuro.jpg

外に出てみたらお洒落なカフェでした。
女性アバターのアルバイトを募集中だったよ。

05cafe.jpg

で、そこで発見したのがOMARU-JET

これにリアル30分座ってさらし者になることで、本体をもらえるらしい。
ようし、が、がんばっちゃうもんね!

06omaru.jpg

…で、もらえたのは良いものの、乗り方がさっぱりわからず。
かわりに、髪の毛をピンクにすることに成功しました。
ち…ちがう。やりたいのはこんなことじゃねえ…。

クソッ!乗りこなすのは次回にしてやる!

どうやら、「tamachi」にOMARU-JET専用サーキットがあるらしいです。
明日はサーキット見学に行っちゃうぞー。

続きを読む



Google Ad
Created with flickr badge.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。